インテリアに合う無垢材の木製スツール【旭川家具の通販】 - メーベルライフマガジン
暮らしの豊かさを発信する、ライフスタイルメディアメーベルライフマガジン

インテリアに合う無垢材の木製スツール【旭川家具の通販】

インテリアに合う無垢材の木製スツール【旭川家具の通販】

スリムなフォルムと心地よい緩やかなカーブ、そして無垢材が放つ生命力。

1972年創業から、時代のニーズを的確に捉えつつ、質の高い家具を作るというポリシーを掲げてきた私たちメーベルトーコーから、まるでオブジェのようなスツールが誕生しました。

いつも使うわけではないけど、あると便利なスツール。メーベルトーコーの「WEDGE STOOL」はシンプルだからこそ、基本に忠実。こだわり抜きました。

お手頃価格の家具を卒業し、デザイン・素材にこだわった本物志向の家具をお求めなら、メーベルトーコーのWEDGE STOOLがおすすめ。

引っ越しやリフォームをきっかけに、ぜひ検討してみてください。

WEDGE STOOL 公式オンラインショップ

計算されたフォルムで抜群の安定感を発揮

計算されたフォルムで抜群の安定感を発揮

そこにあるのは座面のみ。背もたれや肘掛けはありません。スリムに仕上げた脚を見て一言

「大きな男性が座っても大丈夫なの?」心配になるのも無理はありませんが、ご安心ください。

接合部のつくりを突き詰め、グラつきを完全に消去。0.1ミリ単位で設計されたデザインは、座る人を選ぶはずがありあません。

絶妙に湾曲した座面は腰回りに心地よくフィット。たとえ大柄の男性が座ったとしても安定感は抜群です。大切な人に長く使ってもらえるような物を探している。そんな方におすすめしたいのがこの「WEDGE STOOL」です。

持ち運びを意識した座面裏の持ち手

持ち運びを意識した座面裏の持ち手

持ち運びがしやすいのはスツール共通のメリット。そのメリットを最大限に伸ばすことを突き詰めたのが「WEDGE STOOL」です。

「WEDGE STOOL」は、ただコンパクトで座りやすいだけではありません。その秘密は座面の裏、そこには指がすっと入る溝が彫ってあるのです。

四方向すべてに溝が施されているので、どの位置からでも楽に持ち上げることが可能です。このスツールはしっかりとした素材を使用しているため、普通に持ち上げるとやや重さを感じますが、この持ち手を利用するだけで軽く感じます。

また、脚裏にはクッション材を貼り付けました。床が傷ついたり、嫌な音がなるような心配はございません。見た目だけではなく、使いやすさにもこだわった一品です。

無垢材の接合を感じさせない組み合わせ

無垢材の接合を感じさせない組み合わせ

一般的に椅子の脚は座面の裏側に配置し、接合部分が見えないようにするもの。それをあえて見せる設計にしているのが、このスツールの大きな特徴です。

また、木はどこを取っても色や材質が違います。「芯材」「辺材」「柾目」など部分ごとに名前がついており、それぞれに個性があります。このように木の断面を見せるように配された脚は、同じ木でありながら色が異なるのです。

木を知り尽くした私たちだからこそできる技。ちょっとしたユーモアを感じていただけるはずです。

WEDGE STOOLの特徴まとめ

  • 細部にまでこだわって作成。抜群の安定感を発揮
  • 四方向に施された溝が持ち運びをより簡単に
  • あえて接合部分を見せることで木のユーモアを楽しむことができる

WEDGE STOOLの特徴まとめ

素材は5種類よりお選びください。左からオーク、 メイプル、 ウォールナット、 チェリー、エゾアッシュ。

シンプルだけれど、見て触れば違いがわかる。

メーベルトーコーの「WEDGE STOOL」はシンプルだからこそ、基本に忠実にこだわり抜いた逸品。どんなインテリアとも調和し、オブジェとしてもしっかりと存在を主張してくれます。

お手頃価格の家具を卒業し、デザイン・素材にこだわった本物志向の家具をお求めなら、メーベルトーコーのWEDGE STOOLがおすすめ。

引っ越しやリフォームなど、心機一転、新しい生活にむけて本物志向の家具をお探しでしたら、一度メーベルトーコーの「SILKY CHEST」をご検討ください。

WEDGE STOOL 公式オンラインショップ