おしゃれな家具はディティールにまでこだわる!素材が息づくWAO - メーベルライフマガジン
暮らしの豊かさを発信する、ライフスタイルメディアメーベルライフマガジン

おしゃれな家具はディティールにまでこだわる!素材が息づくWAO

子どものころから何となく部屋にある、ちぐはぐな家具。

引越しの時に間に合わせで買った家具。

気に入って買ったはずなのに、部屋に置いてみたらなぜか浮いてしまう家具。

あなたの部屋に、そんな家具はありませんか?

おしゃれで居心地の良い部屋を作るには、おしゃれな家具が欠かせません

どうせ買い換えるなら、おしゃれな家具を選びたい。そう思っている方に向けて、おしゃれな家具とはどういうものか、具体的な家具を挙げながらご紹介します。

 

おしゃれな家具ってどんな家具?

おしゃれな家具とは、どんな家具だと思いますか?

目を引くような、ビビットなカラーの家具でしょうか? それとも、他にはないような、個性的なデザインの家具でしょうか?

もし、おしゃれな家具を選びたいと考えているなら、これからはナチュラルで王道、かつ質の良い素材で作られた家具に目を向けてみてください

家具は、部屋の中で大きな面積を占めるため、部屋の印象を大きく左右します。主張が激しくては、壁紙やカーテン、小物と調和せず、落ち着かない部屋になるでしょう。

 

家具選びは、ファッションと似ている

奇抜なものばかり組み合わせても、全体のまとまりが悪くなってしまいます。洋服であれば偶然の冒険も楽しいですが、家具を日替わりにするわけにはいきません。とは言え、ナチュラルさばかりを重視しても退屈です。また、すぐに劣化してしまうようでは、長く使うことができません。

 

  • どんなものにも調和するナチュラルな家具
  • そして、ディテールにこだわりが感じられて飽きない家具
  • かつ、経年変化を楽しみながら、長く愛用できる家具

 

そんな家具が、本当におしゃれな家具と言えるのではないでしょうか。

 

WAOシリーズには、素材とディテールへのこだわりが詰まってる!

おしゃれな家具を選びたい時は、必ず素材に注目してください

木や革は、種類によって色合いや質感が異なります。経年による変化も素材によって様々で、時を重ねるにつれて新品の時とは違う表情を見せてくれます。

ファッションで例えるならば、革のジャケットやビンテージジーンズのようなものでしょうか。どちらも、使い込んで味が出ることを楽しむ、言わば自分で育てるアイテムです。

メーベルトーコーのWAOシリーズは、「エイジングを楽しむ。」をコンセプトに掲げています

エイジングとは、年月と共に素材の質が変化する「経年変化」のことを指します。劣化するのではなく、年を経るごとに新たな魅力が加わるため、「熟成」と言い換えても良いでしょう。

経年変化する家具「WAO」シリーズは、メインの木材から細部まで、素材にこだわって作られています。

 

北海道の家具職人が選んだのはエゾアッシュ

WAOシリーズの家具には、本体のエッジやドア、引き出しや脚に、エゾアッシュの無垢材が使われています

エゾアッシュはタモとも呼ばれる広葉樹で、木目の美しさと、しなやかで弾力がありながらも木目が詰まった頑丈さが特徴です。メーベルトーコーでは、北海道産のタモをエゾアッシュとして商標登録しています。

このエゾアッシュ。北欧テイストの家具や建材、バットやラケットといったスポーツ用品から、楽器まで幅広く愛されている素材で、近年はやや価格が高騰気味。

無垢材のため、木目の表情や木の質感を感じられ、部屋と調和しながらも自然を感じることができるでしょう

エゾアッシュは、心材は褐色に近い茶、辺材は黄味がかった白い色をした素材です。経年変化はゆるやかで、使い込んでいくにつれて穏やかに黄色味が濃くなっていきます。

 

ディテールのこだわりに注目! ヌメ革と真鍮ネジを採用

質の良い家具は、細かい部分や見えない部分でも抜けがなく丁寧に計算して作られています。

細かなこだわりは、ファッションにおける差し色のようなものです。家具の良いアクセントとなって、さりげなく雰囲気を引き締めてくれる上、主張しすぎて全体の調和を乱すこともありません。

WAOシリーズでは、引き出しの取手にヌメ革と真鍮ネジが使われています。ヌメ革とは、サドルレザーとも呼ばれるなめし革のことを指し、革ならではの質感を味わえる素材です。

エゾアッシュ同様に経年変化を楽しむことができ、日光による焼けや、革そのものが持つ油や手指の脂によって飴色へ変化し、艶を持つようになります。

ネジの素材である真鍮は、元々は銅と亜鉛を混ぜて作られた金色の金属です。使い込むにつれ、少しずつ酸化が進み、やがて表面に優しい艶を宿します。

エドアッシュやヌメ革が持つ艶との相性も良く、使えば使うほど馴染んでいきます。

 

こだわり抜いた家具こそが「おしゃれな家具」

今回は「おしゃれな家具」を選ぶ際のポイントを、WAOシリーズのこだわりと共にご紹介しました。

「神は細部に宿る」という言葉にあるとおり、ディティールにもこだわり抜いて作られた家具こそが、本物のおしゃれな家具と言えるのではないでしょうか。

こだわって作られた上質な家具は、丈夫で長く使えるため、経年変化を楽しむうちに愛着がわいてくるものです。

あなたの暮らしに合った、おしゃれな家具を見つけるためにも、まずは「WAOシリーズ」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【記事内で紹介した家具】

WAO(ワオ)シリーズの商品ページはこちら

 

【あわせて読みたい! おしゃれな家具を選ぶために】

家具に使われる木材の種類や特徴まとめ!  家具を選ぶ時は木材にも着目しよう

木製家具を長く使うには? 良い家具を長持ちさせるメンテナンス方法とは!?