子ども用スツール選びの3つのポイント「組み立て家具」「デザイン&安心安全素材」「サイズ感と軽さ」 - メーベルライフマガジン
暮らしの豊かさを発信する、ライフスタイルメディアメーベルライフマガジン

子ども用スツール選びの3つのポイント「組み立て家具」「デザイン&安心安全素材」「サイズ感と軽さ」

子どもが、お絵かきや文字をかけるようになったら、ローテーブルと合わせてスツールの購入を考えるのではないでしょうか。

 

  • 「子どもが使うものだから、安全なものを選びたい」
  • 「好きな場所に持ち運びやすいといいな……」
  • 「欲を言えば、お部屋に溶け込むデザインがいい」

 

上記のようなスツールをお探しの方は、「PALAPELI(パラペリ)」がぴったりかもしれません

この記事では、子ども用スツールにPALAPELIをおすすめする3つの理由をご紹介します。

 

「PALAPELI」のスツールは北海道とフィンランドをつなぐ雪の結晶をイメージした家具

「PALAPELI」とは、フィンランド生まれのミッコ・ハロネンがデザインした、子ども向けの組み立て式家具シリーズです。

スツールの他に、テーブルやベンチがあります。

PALAPELIは、フィンランド語で「ジグソーパズル」という意味。パズルのように、家具同士の色や形を組み合わる」「家具を組み立てていくという、2つの楽しみが味わえます。

 

子どものスツールに「PALAPELI」をおすすめする3つの理由

子どものスツールに、PALAPELIをおすすめする理由は3つあります。1つ目から詳しく見ていきましょう。

 

1.「パズルのような家具」自ら組み立てることで創造力が豊かになる

楽しみながら、想像力を豊かにしてくれる。

それが、PALAPELIをおすすめする1つ目の理由です。

完成品のスツールと違い、色や形の組み合わせを自分で考えながら、自由に組み立てることができます

そうやって色々な組み合わせをイメージし、試行錯誤を繰り返すことで、子どもの創造力はどんどん豊かになっていくのです。

 

2.【デザイン&安全の家具】色使いと無垢材で、かわいらしさや上質感を演出

PALAPELIのスツールは、ポップなカラーと、やわらかなパステルカラーの2タイプ。

木材は北海道産のカバを使用しており、無垢材の温かみや上質感が感じられます。また、北欧インテリアの特徴でもある、「差し色」として使えるところもおすすめポイント

子どもが大きくなった後も、インテリアとして活躍してくれるでしょう。

 

3.「サイズ感と軽さ」子どもでも簡単に持ち運べる

PALAPELIは、小さなお子さんや年配の方でも、楽々持ち運ぶことができます

素材に徹底してこだわり、重さを2.5kg程度に抑えているからです。多くの場合、本物の天然木を使用していスツールは、重たいもの。

でもPALAPELIは、本物の天然木を使っているにもかかわらず、片手で軽々と持ち上げることができます。脚の取り外しもできるため、さらに軽量化することも可能です。

 

バリエーションと機能性

PALAPELIのスツールは、天板がまる・さんかく・しかくの3種類。

色は、しろ・ピンク・みずいろ・きいろ・オレンジ・みどりの6色から選べます。

見た目のかわいさだけでなく、機能性も抜群

脚の底面にはネジ穴がついており、そこに専用のアジャスターを装着することで、高さの調整ができます。子どもの成長に合ったサイズに高さを調整できるため、長く愛用することが可能です。

もちろん、安全面への配慮も徹底されています。天板や脚は丸みを帯びたフォルムになっており誤って体をぶつけても大きなケガをする心配はありません。

 

子どもと共に成長する

単に座る道具としてだけではなく、子どもと共に成長する家具。

それがPALAPELIの良さであり、おすすめしたい理由でもあります。

「小さい頃、よくこれで遊んだなあ」

と、子どもの頃のおもちゃを見て思い出すように、記憶の中に留まり続ける家具になってくれるでしょう。

 

【あわせて読みたい! 子どものいる生活に役立つ家具】

普段はコンパクトに、パーティー時は広々使えるおすすめの「伸長テーブル」をご紹介! 

「せっかく買うなら長く使いたい」長持ちする家具が持つ5つの特徴