【北海道】北欧家具ファンにおすすめ!国産木製スツール4選【旭川家具】 - メーベルライフマガジン
暮らしの豊かさを発信する、ライフスタイルメディアメーベルライフマガジン

【北海道】北欧家具ファンにおすすめ!国産木製スツール4選【旭川家具】

座ったり踏み台にしたりと、生活に馴染みやすく、使い勝手が良いスツール。

スツールは種類が豊富なため、ネットで調べても何を選べば良いのか迷ってしまいがち。

せっかく購入するなら、愛着がわくお気に入りのスツールを見つけたいですよね。

そこでこの記事では、旭川家具メーカーのメーベルトーコーが、みなさんにおすすめしたいスツールを4つご紹介します。

厳しい北国で生まれ育ったメーベルトーコーの家具は、同じく極寒の地で誕生した北欧家具に近しいスピリットがあります。北欧家具ファンであり、なおかつ国産家具にも関心の向きのある方は、ぜひ一度、メーベルトーコーの製品をご覧ください。

【メーベルトーコー公式通販】

関連記事:

「【旭川の家具メーカーが解説】「北欧家具」の5つの特徴や一般家具との違いとは?」

スツールとは?

そもそもスツールとは、背もたれがなく、座面と脚からできているイスのことです。

キッチンで休憩する時や、玄関で靴の脱ぎ履きをする時。ベランダで日光浴をする時、急な来客でイスが足りない時、など。

さまざまなシチュエーションで、場所を選ばす使えるのが特徴です。また、座る以外にも、ソファやベッドのそばに置いてサイドテーブルとして使ったり。

植物や雑貨を置くなど、物置、インテリアとして使うこともできます。

スツールとイスとの違い

スツールとイスとの違いは「背もたれがあるかないか」です。

イスは、食事や仕事など、長時間座ることを目的としているものが多く、座り心地が重視されています。

ひじ掛け付きや折りたたみ式など、さまざまな種類がありますが背もたれがあるものはイス」に区分されると考えてよいでしょう。

スツールとベンチの違い

ベンチは2人以上で座れるタイプの長イスのことを指します。

奥行きが狭く、基本的に背もたれがないものが多いため、壁にくっつけて設置することができます。狭い場所に置きやすいことも特徴の1つです。

また、3人で座ることが多い場合、イスを3脚を買うよりも、3人掛けのベンチを買った方が安くなるといったメリットもあります。

北海道産のおすすめスツール厳選4タイプ

1.重ねて収納できるコンパクトな「MARUスツール」

丸形の座面と温かみのある木目が印象的な「MARUスツール」。

座面の内側にある2本の正円の溝は、デザイン仕様のおしゃれなすべり止めです。座面から徐々に細くのびる4本の脚が特徴で、フォルムの美しさを引き立たせます。

積み重ねて置けるスタッキングスツールですので、コンパクトに収納できる実用的な一面も

接触部分にはクッション材のパッキンがついているため、キズが付きにくく安心です。

樹種はナチュラルなベージュのオーク、エゾアッシュ、深いブラウンのウォールナットの3種類。どれを選んでも、上質な木材ならではの木の風合いを感じることができるでしょう。

MARUスツールの商品ページはこちら

2.軽いのに耐久性に優れた「KAKUスツール」

ほどよく角をとった手触りが心地いい座面、わずかにカーブしながら伸びる脚。

ビスやネジを1本も使わず仕上げたKAKUスツールは、素材の良さと職人のワザが光るアイテムです。

木製スツールなのに約2.7㎏と軽く、座面には持ち手穴が開いています。そのため、女性や子どもでも、楽々持ち運ぶことができるでしょう。

耐荷重は130㎏と耐久性にも優れ体格のいい男性も安心して使うことができます

樹種は、MARUスツールと同じく、オーク・エゾアッシュ・ウォールナットの3種類です。

KAKUスツールはこちら

3.座りごこちの良さと職人の遊び心を感じる「WEDGE(ウェッジ)スツール」

コンパクトな作りなのに、長時間座っていても疲れないのが「WEDGEスツール」。

その秘密は、計算されたゆるやかな座面のカーブにあります。優しくお尻を包み込んでくれるため、安定した座り心地を感じることができます

また、通常のスツールは、座面と脚のつなぎ目が見えないようになっているもの。一方、「WEDGHスツール」は、あえて真上からつなぎ目が見えるように作られています。

つなぎ目をアクセントとして魅せる工夫ができるのは、長年スツールを扱ってきた職人のなせる技

樹種は、オーク・チェリー・ウォールナット・白っぽく澄んだ色合いのメイプル・淡いクリーム色のエゾアッシュの5樹種から選べます。

WEDGEスツールはこちら

4.子どもと一緒に作る楽しみを味わえる「PALAPELI(パラペリ)スツール」

子ども用のスツールを初めて購入するなら、「PALAPELI(パラペリ)」がおすすめです。

PALAPELIは、子どもでも簡単に組み立てられる組立式の家具たくさんの色や形を自由に組み合わせることで、楽しみながら発想力を豊かにすることができます。

また、スツールの脚にはアジャスターを取り付けることができるため、子どもの成長に合わせて高さの調整も可能。

軽量で持ち運びにも便利なため、子どもだけでなく年配の方も扱いやすい仕様です。

パラペリが気になった方は「子ども用のスツールは「PALAPELI」がオススメな3つの理由」もご覧ください。

木製スツールでぬくもりのある生活を味わう

座るだけでなく、テーブルや物置き、お部屋のアクセントなど、実用的に使えるのもスツールの魅力です。

木のぬくもりが感じられる北海道産の木製スツールなら、どんなインテリアにもすっと溶け込んでくれます。

ぜひ、今回ご紹介した木製スツールを参考にしながら、お気に入りの1脚を見つけてみてください。

【メーベルトーコー公式通販】

関連記事:

職人の技が光る! オーク材で作られたスツール3種

子ども用のスツールは「PALAPELI」がオススメな3つの理由子どもの創造力を育むPARAPELI